「久しぶりに油そばが食べたい!」

という気分になって、昔ハマっていた珍々亭の油そばを思い出しました。

 

ものすごく美味しくてビールに超絶合うので、食べすぎて太ってしまったので封印してました。笑

んで、ひさびさに食べたいなと。

 

珍々亭の油そばはどこに売っている?

これ、意外と売ってないんですよね。

Amazonでチェックしましたが、カップ麺タイプと乾麺タイプしか取扱がありません。

 

楽天だと生麺タイプの取扱があります。(量が多いですけど。)

 

生麺タイプこそ至高

調べてみると

  • カップ麺タイプ
  • 乾麺タイプ
  • 蒸し麺タイプ
  • 生麺タイプ

の4種類もあるようですね。

 

YouTubeで検索してみたら、ほとんど蒸し麺タイプかカップ麺タイプだったので、

「もしかしたら売ってないかも?」

と最悪の事態を想定しつつ、買い物に出かけました。

 

近所のイオンにありそうな気がして行ってみたら、ありました。笑

見つけたときは、「コレだよコレ!」と心の中で小躍りしてました。

 

久しぶりの油そばの旨さは筆舌に尽くしがたい

感動的な美味しさでした。

ビールを買い忘れたので、お酒はハイボールにしたんですが、結構合いますね。

 

ただ、この感動的な旨さは

  • 久しぶり補正
  • 普段ジャンクな食事を控えている

この2点が大きいと感じています。

 

もう1人前を来週食べる予定ですが、今回ほどの感動はおそらく得られないでしょう。

脳内麻薬がドバドバ出てるので、何杯も食べたい!この旨さに溺れたい!って思うんですが、それは幻覚です。笑

 

どうやら、限界効用逓減の法則が働いてしまうようです。

※よく限界効用逓減の法則の具体例として「最初の1杯のビールはうまいが、2杯目は1杯目ほどうまくない、3杯目は2杯目ほどうまくない。このように1杯目、2杯目、3杯目となるほど、ビール(財)から得られるメリット(効用)は小さくなる。」という例が挙げられるが、あまり良いたとえ話ではない。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%90%E7%95%8C%E5%8A%B9%E7%94%A8

 

なので、一時期の「油そば×ビール」の魔性に魅了され、肥えてしまった私には戻らなくて済みそうです!笑

月に1回くらい(2食分なので結果的に月2)の距離感が一番かなと思ってます。