塩を自然海塩に変えました。

ミネラル豊富で美味しい塩に変えたことで、それまでただの調味料だった塩がサプリメント的な位置づけにまで昇格しました。笑

(食卓塩などの安い塩にはミネラル分が含まれていません。作る時に全部削ぎ落とされてしまうため。)

 

オススメの塩はコレです

私の愛用している塩は、「奥能登海水塩」というものです。自然海塩です。

一般的な塩と比べると値段はかなり高いです。

が、一度試してみると、もう食卓塩には戻れません!そのくらい美味しいんです。

 

塩化ナトリウム濃度は約78%だそうで、海とほぼ同じです。

この塩を食べる=海をいただいてると言っても過言ではありません。

 

ミネラル豊富な塩はイヤなしょっぱさが無い

塩=しょっぱい、摂りすぎると血圧が・・・

というイメージが浸透しています。

 

それは、塩化ナトリウム99%の塩が溢れかえっているからなんですよね。

精製されてミネラル分がこれでもかってほどに削ぎ落とされた状態だから、イヤなしょっぱさがあるし、健康によくないと言われています。

 

それに引き換え自然海塩は、制作の工程でミネラル分を削ぎ落とさないような製法なので塩化ナトリウムだけでなく、

  • マグネシウム
  • カリウム
  • カルシウム

などが含まれています。

 

美味しいだけでなく、不足しがちなミネラルも摂取できる優秀な食品なんです。なのでサプリメント的な位置づけなんです。

自然海塩を取り入れれば、ムダに高いサプリメントは必要なくなります!